続けることは難しい!

この世の一番難しいことって何だろうか?

ずいぶん前に考えてすごくシンプルな結論に至ったので、忘れないように書いておこうと思います。

一番難しいことそれは「続けること!」だと思っています。

 

以前も書きましたが人間には3大特性があります。

「飽きる!忘れる!楽したがる!」

だから続けることって本当に難しいんです。

 

f:id:BECHSTEIN:20210726084532j:plain

 

何か一つのことをひたすらやり続けられる人を本当に尊敬します。

仕事でも趣味でも、はたまた勉強でも・・・

 

永遠に同じものを食べ続けられる人は多分いません。

飽きるし栄養バランスが偏るからです。

永遠に同じゲームや本を読み続けられる人もいません。

飽きるし途中でやる意味を失うからです。

永遠に同じルーティーンで生活できる人なんてほぼいません。

体調やコンディションが日々違うからです。

そう考えるやはり同じことをやり続けるのは本当に難しいのではないでしょうか?

 

私は何かを続けることが苦手です。

昔から飽きっぽく、すぐに他のことに興味が湧いてしまいます。

さらに、競争意識や努力・根性といった言葉があまり好きではない為、やり続けることにあまり意味を見出せなくなる性格です。

そんな私でも一定の長い期間やり続けたことが2つあります。

「ピアノ」と「剣道」です。

ピアノは4歳から20歳まで習い続けました。

レッスンに通っていたというよりは先生の家へ遊びに行っていた、という方が正解かもしれませんが・・・

ですので毎日ピアノに向かうようなゴリゴリの習い方ではありませんでした。

そんなピアノですが途中何度も辞めようとと思いました。

ピアノが嫌で仕方がない時期もありました。

でも、両親は絶対に許してはくれませんでした。

「やめるなら今まで払ったレッスン代今すぐ目の前に持ってきな!」とか厳しく叱責され続けました。

先生や両親の励ましもあり結局20歳までレッスンに通いましたが、ピアノはそれほど上達しないまま終わりました。

いい思い出も嫌な思い出も、たくさん詰まった16年でした。

 

剣道は小学一年生から高校二年生まで続けさせられました。

祖父が孫には剣道をやらせろ!と言っていたようで、自分の意志は全く無視され当時通っていた小学校で行われている支部に連れて行かされました。

週に1~2回ほどの稽古でしたが、とにかく厳しくて楽しい思い出は全くありません。

やはり途中何度も辞めたいと懇願しましたが、そのたび首根っこをつかまれ稽古へ連行されました。

高校2年の時に2段を取ってやっと辞められました。

暑い日も寒い日も理不尽なことで怒鳴られ、理不尽な姿勢で説教をただただ聞かされた11年でした。

 

ただこの2つの習い事を。長い期間続けたことは自分の中で大きな自信になりました。

そして続けさせた両親の意地もすごいと思います。

自分が続けることも難しいですが、誰かに続けさせることもまた難しいはずです。

大人になった今あらためて強く思います。

 

大人になってから続けていることは仕事とヤクルトぐらいでしょうか?

おかげさまで仕事は20年続いています。

息子の同級生のお母さんがヤクルトレディーだったことから飲み始めた朝の1本も15年続いています。

でもそれ以外のことはやってみては止め、またやってみては止める!の繰り返しです。

一時期本気で勉強しようと考え数々の本や参考書を読み漁りましたが、2年ほどで挫折しました。

途中で意味が見いだせなくなりました。

ラソンを始めたこともありました。フルマラソンを走るんだ!と威勢よく始めましたが4年ほどで疲れて止めました。

ギターを弾けるようになりたい!と思いギターを触ってみたもののなかなか弾けず、最後はピアノで弾いた方が早い!ということに気づき、これは2週間で止めました。

字が汚いので美文字トレーニングをやってみましたが、これについては3日で止めました。

今はソフトバレーを3年、草野球を1年続けていますがいつまで続けられるか心配です。

 

続けることって本当に難しいです。

逆にやめることは簡単です。

生活のことや将来のことを考えなければ仕事なんてすぐに辞められます。

今続けている運動習慣もやめようと思えば簡単です。

毎日のヤクルトだって「もう結構です」と1本の電話で済みます。

何かをやめることなんてその気になれば簡単だと思います。

唯一止めるのが難しいことと言えば、酒、たばこ、薬、ギャンブル、浮気くらいでしょうか?

ちなみに自分はお酒だけは止められる自信がありません。

 

何かを続けることの大変さ、大切さはある程度やり続けた人間にしか理解できないでしょう。

自分はピアノと剣道をやり続けた経験だけは今考えるとすごくありがたいです。

我が家の子供たちも長いスパンでスポーツをやり続けています。

長男は剣道を12年 長女は新体操を15年 次男は野球を12年

続けることの大切さそして難しさを少しわかってくれると嬉しいのですが・・・

 

一流のスポーツ選手が毎日同じ食事や同じ運動、同じルーティーンを繰り返すことで、コンディションを維持し結果を出し続けているのを見ていると本当に尊敬します。

イチロー選手なんてもはや神の領域でしょうか?

自分には到底無理です。

それでも「続けることは難しいけど大切なことだ!」とわかっていればまた頑張れそうな気もします。

このブログもいつまで書き続けるかわかりませんが、コツコツ続けていこうと思います。